Hero topics
Icon staff
2017-09-22

なにこれ?

筋トレに夢中、営業企画部の西野です。
最近広告が面白くなって来たなぁって思う瞬間が増えました。

面白いと感じることは・・・
・デザインがインパクト
・?マークが浮かぶ
・思わずうなる(おお!!すげぇ!!)

などがあります。

私の中では感情が揺さぶられるものに興味を示します。

これは先日大阪市営地下鉄、御堂筋線梅田駅で見つけた壁面広告です。
まず電車を降りて目に入ったのが「音符」でした。

第一に「何の音符?」という疑問が。
第二に「ギターのタブ譜?」に気付く
第三に「誰の曲?」という興味。
第四に「メッセージ」に気付く。
第五に「アーティスト」に気付く。

こんな風に段階を経て興味を深堀されました。

まさかの「Hi-STANDARD」のNEW ALBAM!!
ファンにはたまりませんね。

一曲全てのタブ譜!!

読めなくても「すげぇ~」という感情のおかげで
アルバム買おうかなって思いました。

ハイスタのことが好きな人や興味がある人にはたまらない。
ここでのターゲットはコアなファンであると思いますが
こういったインパクトをつけることで、新規のファンを増やす狙いも
あると思われます。

こんな風にいろんな広告を見ていると
感情を揺さぶられる広告に出会います。

広告するなら「感情」に訴えかける物が必要ですね。
人は感情が働くことで行動してくれます。

「人の行動を促す方法として感情を動かす。」

私たちも提案する際にはこのあたりも気を付けていきたいと思います。
今日も出会いに感謝して!!ありがとうございます。