大弘コラム

Icon staff

また行きたくなるお店はどんなお店ですか?2018-02-02

こんにちは(^^♪
キックボクシングにトレーニングで昨年7kgの減量およびウエスト-7cmを達成した企画営業部のNです!!

皆さんにとって
「また行きたくなるお店」はどんなお店でしょうか?

例えば飲食店であれば

・美味しい

・量が多い
・安い

 

こういったことを想像するかもしれません。

・店長が面白い
・気遣いが良い
・店の雰囲気が良い

 

 

こんなことを想像する方もいるでしょう(^^♪

上げた項目は実はカテゴリーを分けています。
前記の美味しい、量が多い、安いというのは提供する商品やサービスに対してのメリットです。

後記の店長が面白い、気遣いが良い、店の雰囲気が良いというのは提供するモノ以外でのメリットですね。

個人的な意見ですが、最近では前記の項目はどのお店でも当たり前になているように思います。そんな中で競合に勝つために間違った方法をとるお店が多いとも感じています。

 

「味を追求する」
「量を増やす」
「値段を下げる」

 

これも一つの戦略なのですが、本当にお客様が求めるものはここでしょうか?

 

こう考えればどうでしょうか?
・美味しくなければいけないのか?
・量が多ければいいのか?
・値段を下げればいいのか?

 

疑問がうまれてきませんか?本当に美味しいものが必要なのか。
そこそこ美味しければいいかもしれません。
量も人によって違うので食べながら追加できれもいいのかも知れません。
安いだけではなく、価格に見合う他の価値を見出した方がいいのでは?

こんな風にいろんな考えが浮かんでくると思います。
こういった疑問から本当にお客様が求めているものは何かを追求しているお店はどれくらいあるのでしょうか?

 

自分がラーメン屋店主であれば
「ラーメン食べ放題(替え玉自由)」-価格1500円

こういったメニューも考えてみます。
〇〇gまで増量無料といったメニューを安価で提供しているお店を見ます。MAXで注文されると利益が薄くなってしまいます。

 

であれば今まで見たことがない「食べ放題」を採用し少し価格を上げた方がよくないでしょうか?

 

単純に考えて人が食べられる平均を3玉だと考えるとします。
800円のラーメンに替え玉150円だとすると、3玉食べると・・・

800円+150円×3=1250円ですね。

食べ放題にすることで平均3玉だとすると1500円設定だと+250円の利益が増えます。こんな風に他にはないサービスを考えると楽しくないですか?

 

簡単に考えましたが、実際に考えなくてはいけないことはたくさん出てきます。

価格の設定が大丈夫か?
ターゲットは?

 

案が浮かぶと検証を繰り返す。いわゆるPDCAサイクルですね。同じことをしていても、差別化はできません。

後記で上げた
・店長が面白い
・気遣いが良い
・店の雰囲気が良い

 

これらはどちらかというと「+α」の部分ともいえるでしょう。
店長が面白いと、また会いに行きたい
気遣いが行き届いていると心地よく食べられる
店の雰囲気が良いとずっと居たくなる

 

上記のことがらは最初美味しいものを食べに来るというのがお客様の目的だったかもしれませんが、目的が店長に会いに来ることや気遣いや店の雰囲気を楽しみに行くというようになっていますね。

 

つまり

 

お客様が行動するために「目的」という選択肢を増やしてあげることでまた行きたくなるお店につながってくるのです。

 

そして

 

自分たちのお店をお客様に合わせてどのようになっていきたいかを明確にし、お客様の目的とマッチしたときにファンが増え固定客につながっていくのではないでしょうか?

 

皆さんがよくいくお店を思い出してください。
・商品やサービス
・味や価格や量
・感じのいい店員
・面白い店長
・素敵な雰囲気なお店

 

何を目的に通っていますか?

 

お客様の立場に立って考え、どういった立ち位置になりたいかを明確にしてから、どんな広告手段が必要なのかを検証しご提案し結果につなげる仕事が私たちの役目だと思っています。

 

自分たちの商品にこだわりすぎず、本当にお客様が求めているものを探してみてはいかがでしょうか?

 

私たちはいつでもお手伝いさせて頂きます。長文になりましたが最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

 

今日も素敵な出会いに感謝して合掌!!!

 

ありがとうございます!!

 

PS.私の影響でキックボクシングを始めた方が現れましたww継続すれば素敵なBodyをゲットできますよ!!継続あるのみですw